鮮魚 河瀬 トップページ » 鮮魚河瀬のご案内 » 沿革

沿革

創業 初代 太四郎(明治35年死去)が四方にて鮮魚商を開始。
後に長男 浅次郎(恒介の兄)か継承
大正9年 恒介(11才)四方より富山へ行商に(かつぎ売り)
昭和2年 兄 浅次郎と共に四方から高岡、金沢へ出荷
昭和5年 富山市一番町(現在総曲輪フェリオの所)にて四方浜直送廉売所を設ける(本店)(富山で初めての産直店)
昭和7年 富山市上り立町(現北新町)支店1号店開店
昭和11年 富山市西町支店2号店
昭和16年 戦争で店を一時閉める(人員不足のため)
四方沖定置網(大垣網)株式の90%を持って営業、富山湾内の各浜より仕入れ、高岡市場・金沢市場へ出荷
昭和18年 戦争でオール営業ストップ
昭和20年4月 四方大火で家全焼
昭和20年8月 富山空襲で全滅
昭和20年10月
~22年迄
四方より行商
昭和22年6月 富山市下金屋町に開店(現在本社)
昭和48年12月 (株)大阪屋ショップ新庄店に出店(平成12年閉店)
昭和51年10月 (株)大阪屋ショップ荏原店に出店
昭和54年3月 有限会社河瀬鮮魚店として法人化
昭和55年3月 (株)大阪屋ショップ堀店に出店(平成16年3月閉店)
平成3年5月 (株)大阪屋ショップ上飯野店に出店
平成4年4月 (株)大阪屋ショップ赤江店に出店(12年10月閉店)
平成9年12月 (株)大阪屋ショップ北新町店に出店
平成10年12月 (株)大阪屋ショップ本郷南店に出店
平成11年12月 (株)大阪屋ショップ富山小杉店に出店
平成12年7月 (株)大阪屋ショップ魚津店に出店
平成12年12月 (株)大阪屋ショップ藤木店に出店
平成14年11月 (株)大阪屋ショップ新庄店に出店(現在地スカイタウン新庄1F)
平成15年3月 (株)三幸ハイプラス赤祖父店(高岡)に出店(17年6月閉店)
平成15年10月 (株)大阪屋ショップ婦中店に出店
平成16年3月 有限会社より株式会社鮮魚河瀬に組織変更
平成16年8月 本社新社屋完成
(株)大阪屋ショップ魚津本江店に出店
平成17年7月 (株)大阪屋ショップ太郎丸店に出店
平成17年12月 (株)大阪屋ショップ太郎丸店新築の為休店
平成18年3月 (株)大阪屋ショップ砺波店に出店
平成18年6月 (株)大阪屋ショップ魚津サンプラザ店に出店
平成18年7月 (株)大阪屋ショップ太郎丸店新装開店
平成18年12月 (株)大阪屋ショップアプリオ店に出店
平成20年7月 (株)大阪屋ショップ滑川店に出店
平成22年3月 (株)大阪屋ショップ立山店に出店
平成23年7月 (株)サンキュー・アミュー店に出店
平成23年9月 (株)サンキュー・新富店に出店
平成24年6月 (株)サンキュー 福光フレッサ店に出店
平成25年5月 (株)大阪屋ショップ ハロー店に出店
平成26年12月 (株)大阪屋ショップ メルシー店に出店
平成29年3月 (株)大阪屋ショップ 上飯野店 新装開店
平成30年7月 (株)大阪屋ショップ 上北島店に出店
平成31年3月 (株)大阪屋ショップ 新庄店 新装開店
鮮魚 河瀬